2006 中川小学校 5年日記      1年 2年 3年 4年 5年 6年 保健室 
2007トップページへ    H18年度までのバックナンバートップページへ


 3月 2日(金) 初めての清掃班長体験
 5年生にとって、3月は次期リーダーとして6年生から様々な役割を引継ぐ月です。委員会活動、レッツゴーグループ(縦割り班)、地域長、通学班長・・・、次々と引継いでいます。
 この日は、初めての清掃班長として、掃除の反省会を行いました。

 3月 1日(木) 校歌合奏隊デビュー
 各行事や毎月の全校朝会では、合奏隊による生伴奏で校歌を歌っています。合奏隊は、リコーダーや鍵盤ハーモニカはもちろん、アコーディオン、グロッケン、バスキーボード、シンセサイザー、ドラムのパートで編成されています。
 1月末から、5年生の児童は6年生からパートごとにマンツーマンで引き継いでもらいました。今日はそのデビューの日でした。
 今後、大舞台である卒業式の伴奏に向けて練習を積んでいきます。

 2月28日(水) 「6年生を送る会」での活躍
 左から運営委員の活躍6年生クイズ係の活躍の様子です。
 5年の運営委員が中心に計画を立て、当日は司会進行を担いました。また、6年生クイズでは、在校生からのメッセージ、小さい頃の写真、おうちの方からのメッセージが紹介されました。

 2月22日(木)〜2月27日(火) 「6年生ありがとう週間」での活躍
左から、飾り付け係の6年教室前の飾り付け、ありがとうの歌係の6年生に送る歌の練習、ありがとう週間係の5,6年対抗ポートボール大会です。


 1月26日(金)29日(月) 校歌合奏隊の引継
 各行事や毎月の全校朝会では、6年合奏隊による生伴奏で校歌を歌っています。合奏隊は、リコーダーや鍵盤ハーモニカはもちろん、アコーディオン、グロッケン、バスキーボード、シンセサイザー、ドラムのパートで編成されています。
 今日の2時間目は5,6年生合同の音楽でした。5年生の児童は6年生からパートごとにマンツーマンで引き継いでもらっています。6年生から合格をもらえるように、大舞台である卒業式の伴奏に向けて練習を積んでいきます。

 1月19日(金) 国語「目的に向かって話し合おう」〜授業参観
 5時間目に国語の授業参観が行われました。
 話し合いの方法の1つとして、グループ討議があります。少人数グループに分かれ、司会の進行のもと、決められたテーマに沿って話し合います。その内容を記録係がまとめ、最後に全体の前で発表し、全員で意見を共有するという話し合いの方法です。グループ全員が、1度は司会と記録%発表係の両方を体験しようと、テーマの話し合いの様子をご参観いただきました。

 12月15日(金) 調理実習「ご飯とみそ汁を作ろう」2
みそ汁A:ネギと豆腐
みそ汁B:なめこと豆腐
みそ汁C:大根と豆腐

 12月15日(金) 調理実習「ご飯とみそ汁を作ろう」
   12月15日(金)の3,4時間目に、家庭科の調理実習を行いました。メニューは日本料理の基本中の基本、ご飯とおみそ汁です。
 ご飯は、ほとんどのご家庭では炊飯器で炊いていると思います。鍋で炊飯を行うと焦がしてしまうことが多いのですが、水加減と時間を特に気をつけたため、焦がした班はありませんでした。炊飯中につい鍋のふたを開けてしまう児童も少なくなかったので、「赤子泣いてもふた取るな」の言い伝えは大事です。
 味噌汁に入れる実とだしを何にするかはグループに任せました。実については、赤色または黄色の食品1種類と緑色の食品を1種類ずつを組み合わせることにしました。ご飯ではあれほど気を遣った水の量でしたが、味噌汁の水の量は適当にというグループがあり、味が薄めだったそうです。
 調理にかかった所要時間は45分から1時間。「おうちの人は、この上おかずを作っているんだなあ。」と感想をポロッとこぼしていた児童もいました。

 11月29日(水) 「安全マップを発表しよう」〜総合「地域安全マップを作ろう」より
 発表朝会で、地域安全マップづくりの学習の成果を発表するとともに、全校児童に対し各地域の安全への意識を高める呼びかけを行いました。当日は、インタビューにご協力いただいた「110番の家」の方々をご招待し、子どもたちの発表を見ていただきました。
 「ここは街灯が少なく、夜はとても暗いので、早めに帰ることが大切です。」「ここは民家から遠く、人通りがほとんどないので、一人では歩かないようにしましょう。」地図を指し示し、自分たちで撮影した写真をプロジェクターで映しながら、調べた地域ごとに発表を行いました。
 児童の発表の通り、各地域でこのような場所があるということが分かっていることが大切です。これからも、中川小から犯罪に巻き込まれる人がいないようにしてほしいと思います。

 11月15日(水) 「地域をフィールドワーク!」〜総合「地域安全マップを作ろう」より
 5年生は、総合的な学習の時間(通称:てくてくタイム)で「地域安全マップを作ろう」という活動を行っています。まず、「入りやすい場所」「見えにくい場所」という犯罪が起こりやすい場所の観点から、自分たちが住んでいる地域内で思いつく場所について話し合いました。しかし、実際に現場を見てみないことには、どの場所がどんな理由で犯罪が起こりやすいのかは実感できません。また、安全に気を配っていただいている「こども110番の家」の方が、自分たちの知らない場所を知ってらっしゃるのではないかとも考えました。
 そこで、地域ごとに3〜4人グループを作って、フィールドワークを行うことになりました。フィールドワークでは、地域内を歩いて犯罪の起こりやすい場所を調査しました。また、「こども110番の家」を訪問し、地域の方々に犯罪が起こりやすい場所についてインタビューしました。この活動は、児童自らが地域の方々にはたらきかけることを通して、児童と地域の方との面識を高めるとともに、地域の防犯に対する意識を高めることもねらっています。

 10月26日(木) 5年主催レッツ遊び「手つなぎだるまさんが転んだ」
 ふれあいタイムに、後期のレッツゴーグループ(縦割り班)の結成式が行われ、その中の「レッツ遊び」を5年生が企画・運営することにしました。
 まず、一人一人が一つずつ遊びを考えました。その中から「最初のグループの団結を高める遊び」という観点でふさわしいという理由で「手つなぎだるまさんが転んだ」という遊びを改良して行うことに決まりました。
 児童は、自分たちが考えたことを他人に伝え、楽しく遊んでもらうには、実際場面を細かくイメージして考えなければならないことを学びました。その後、体育館で5年生だけで模擬体験をしてから「本番」に臨みました。他学年の評判は上々で、5年生の児童も満足している様子でした。

 10月15日(日) 中川大祭 音楽発表会
 中川大祭の当日に音楽発表が行われました。5年生は、合唱「飛べペガサス」と合奏「威風堂々」を発表しました。
 「飛べペガサス」はアップテンポな合唱曲なので、他のパートと心を合わせて歌うことを目標にして練習に励んできました。歌の力強さを前面に出して、2部合唱をしっかりと表現することができました。
 「威風堂々」では、「このパートは自分が責任をもって受け持たないと、よい演奏はできない。」という状況を初めて体験しながら練習に励んできました。本番ではこれまでの努力が実を結び、最高の演奏ができました。

 9月26日(火) 陸上競技大会 激励会
2学期が始まってから、市の陸上大会に参加する6年生とともに、5年生も練習に励んできました。
陸上大会の前日に、大会に参加する6年生全員の激励会を行いました。練習してきた種目ごとに、ともにがんばってきた先輩たちに対して激励のメッセージをおくりました。
「6年生の皆さん、自己ベストを更新し、中川パワーを見せつけてきてください!」

 9月14日(木) てくてく調べ発表会
中川小学校では、「てくてく調べ」と称する夏休み自由研究をがんばっています。5年生は、書物やインターネットなどで調べるだけにとどまらず、実際に自分で調べたり、人に聞いたり、その場に行ってみたりして、さらにレベルの高い研究に取り組みました。
代表者の1人は「薬草調べ」という題名の研究を発表しました。本当に身近にある薬草に着目した興味深い研究でした。もう1人は「加治川の橋調べという研究を発表しました。校区を流れる加治川にかかる橋を上流から一つ残らず調べたという力作でした。

 7月27日(木) 初めての三校水泳大会
5年生にとって初めての対外試合。「全員が飛び込み」「全員が完泳」を成し遂げた中川小は本当に見事でした。中川の底力を示した大会でした。
入賞にかかわらず、失格にかかわらず、子供たちみんなの努力をみんなで認め合えたのではないでしょうか。

 7月21日(金) 初めての調理実習
5年生から新しい教科「家庭科」が始まっています。今日は初めての調理実習。
野菜サラダを作るのに、調理時間1時間半!なかなかたいへんでしたが、何とか食べられる料理ができたようでした。
児童がポツリひと言・・・。「うちの人は毎日こんな(大変な)ことをやっているのか?」 (やっと分かったの!? by おうちの方)

 7月 5日(水) バランスのとれた朝食の献立を考えよう〜食育
保健所の栄養士さん2名をお招きして、食育の指導をしていただきました。
授業では、栄養バランスを考えて、主食、主菜、副菜をバランスよくとるのがよいということを教えていただきました。その後、料理カードを組み合わせて、朝食のメニューを組み合わせる活動を行いました。最初のうちは食べたいものを集めようとしていた子でしたが、そのうちグループ内の友達とのかかわりの中で、「野菜がないからサラダをとろう」「何で肉があるのに魚なの?」と、学習したことを生かしてより望ましい朝食になるように組み合わせていました。
 一通り完成したら、栄養士さんにアドバイスをいただきながら、主食、主菜、副菜がバランスよく組み合わされているか、話し合いをしました。「ちょっと副菜が足りないから、おひたしをつけるといいですよ。」

 6月20日(火)〜21日(水) 自然の家合宿でキャンプファイヤー
初めての宿泊体験学習は、胎内市乙にある新潟県立少年自然の家で行われました。
キャンプといえば、キャンプファイヤー。第1部では火の長からの言葉で点火が宣言されました。
火の粉が天高く舞い上がり、とても荘厳な雰囲気です。
第2部のスタンツでは手品、クイズ、コント?等盛りだくさん。
楽しいキャンプファイヤーとなりました。

 6月11日(日) 5年学年行事「陶芸体験」
5年の学年行事は陶芸教室でした。
「お皿にしようかな。それとも茶碗かな?」「この色の粘土はどんな模様にしようかな。」
約2時間の陶芸体験でしたが、親子で我が家の焼き物作りに励みました。
焼き上がりが楽しみです。


2006 中川小学校 5年日記      1年 2年 3年 4年 5年 6年 保健室 
2007トップページへ    H18年度までのバックナンバートップページへ