2007 中川小学校 1年日記   1年 2年 3年 4年 5年 6年 保健室 もどる

 3月14日(金)  みんな元気に、もうすぐ2年生
 10名が本当に仲良しの1年生。
 今日は、休み時間に、全員でそれは楽しそうに「ハンカチ落とし」をして賑やかに遊んでいました。きっと新学校に行っても、中川での楽しい日々を忘れずに、友情を育んでいけることでしょう。そして、また元気に、新たな思い出をたくさんつくっていくことでしょう。
 10名の素直さ、かわいらしさに毎日心が癒され、洗われるようでした。たくさんの元気と、きらきらした思い出を、どうもありがとう。


 3月11日(火)   「1年生思い出文集」製作中
 中川小学校最後の1年生も、もうすぐ終わりになります。そこで、楽しかったこの1年間を記録に残そうと、全員が写真をもとに、思い出の作文を書いています。一人が10枚以上の作文を書き上げます。自作の表紙をつけて製本し、最後はリボンをつけて出来上がりです。きっとよい思い出の文集になると思います。
 それにしても、入学当初はひらがなから習い始めた1年生。今では何枚もの作文を、そう苦労しないで書き上げるのですから、その成長ぶりに驚かされます。


 2月18日(月)  ニノックススキ−場で遊んだよ
 1、2年生でニノックススキ−に遊びに行きました。貸切状態の「キッズパ−ク」で、初めにソリ滑りをしました。びゅんびゅんとスピ−ドを出して、ソリ滑りを楽しみました。また、ソリでのリレ−にも歓声を上げました。次に、グル−プごとに、事前に決めていた雪遊びをしました。かまくら作り、雪合戦、鬼ごっこなど、雪国ならではの遊びを、思う存分楽しみました。
 3名のボランティアの方に、ご協力をいただき、感謝感謝でした。


 1月30日(水) 今年度最後の発表朝会
 1月の発表朝会は、1年生でした。1年生は、2学期から学習している生活科の、「できるようになったよ」のまとめを発表しました。
 自分で今までお家でチャレンジしてきた「おてつだい」の経験を絵と作文に表し、それを全員が大きな声で発表できました。
 その後、自分でやったお手伝いをジェスチャ−で表現して、何の仕事をしているところか、全校の人たちに当ててもらいました。複雑な仕事を無言で表現するのは難しかったけれど、上学年の子ども達が一生懸命に答えてくれました。
 発表の後、自分たちの発表に対する感想発表に、大勢の上学年が出てくれて、うれしくなった1年生でした。 


 1月18日(金) 楽しい雪遊び
 今年はグラウンドに雪山ができました。生活科の時間にみんな大喜びで雪遊びに興じました。なんといってもやっぱりそり遊びが人気で、キャ−キャ−と歓声をあげながら滑り降りるのを楽しんでいました。
 そりの他に、シャベルでおうち作りをする子もいたり、おままごとを始めて、お料理を楽しんでいる子もいました。
 雪は、子ども達にすばらしい遊びを提供してくれます。
 雪が溶けるまで、まだしばらくはグラウンドに子ども達の歓声が響きそうです。
 


 12月12日(水) アサガオのつるでクリスマスリース作り!!
 1学期に大切に育てたアサガオのつるを使って、全員がクリスマスリ−スを作りました。リボンやベル、サンタさんなどのツリ−用の小物で工夫して飾りつけしました。
 みんなうきうきした気分で楽しみながら作りました。しばらく廊下に飾り、クリスマス前に家に持ち帰りました。
 今度は家に飾って、クリスマスの雰囲気作りに役立てられそうですね。


 12月3日(月) 中小祭りでペットボトルボウリング
 今年の中小祭りの1年生のお店は、「ペットボトルボウリング」でした。算数の学習でやった「ペットボトルボウリング」の楽しさが忘れられなくて、このお店になりました。低、中、高学年用のレ−ンを作って、ペットボトルを立てる位置も、学年が上になるほど難しくしました。 
 たくさんのお客さんが来てくれて、どの係の子も大忙しでした。特に倒されたペットボトルを並べる人は、もう、大変でした。
 全学年の子ども達、おばあちゃん方やお母さん方も夢中で遊んでくれて、大満足の1年生でした。


 11月29日(木) べっこうアメ作り、楽しいな、おいしいな。
 12月3日の中川大祭のお店の景品として、1年生はべっこうアメ作りにチャレンジしました。べっこうアメは、砂糖と水だけでできる簡単でおいしいお菓子です。ホットプレ−トを使うと、1年生でも安全に早くたくさん作ることができます。
 全校の子どもたちにも、お客様にも、全員にあげられるように、200個以上のべっこうアメを2時間ちょっとで作り上げました。固まった後のたくさんの袋詰めも、みんなで協力して手際よく終えることができました。ごほうびに、1年生も1個ずつおみやげにもらって、ニッコリでした。


 11月1日(水) 「うんとこしょ、どっこいしょ」
 こくご下の「くじらぐも」と入れかえて学習した「大きなかぶ」のまとめとして、みんなで劇をしました。ナレ−タ−、登場人物に分かれてお面を作ったり、読む練習をして準備しました。
 みんな自分の役になりきって、大きな声で「うんとこしょ、どっこいしょ!!」と言いながらかぶを引っ張りました。ナレ−タ−役の人も、とても上手に読めていました。何度もやりたがったので、お面を交換しながらいろいろな役で演じ、みんな大満足で学習を終えることができました。


 10月14日(日) 音楽物語「くじらぐも」 大きな声でうたえたよ!
 同じく音楽発表会でのメインは、国語の教材でもある「くじらぐも」を歌とセリフで音楽物語風にアレンジされた曲を発表しました。3曲の歌を歌いながら、1年生全員が自分のセリフを大きな声で言います。とても素敵な曲で、1年生はどの曲も大好きで、楽しく練習してきました。本番も、それはそれは大きな声で歌い、とってもすばらしい「くじらぐも」を発表することができました。1年生10名、本当にがんばりやさんです。素直にがんばる1年生に感動の日々でした。


 10月14日(日) ボディパ−カッションに挑戦!!
 中川大祭の音楽発表会で、1年生は、ボディパ−カッションにチャレンジしました。ボディパ−カッションは、楽器を使わずに、体のいろいろな部分(手、ひざ、足、肩、おなか、おしり、頭など)を使ってリズムアンサンブルを楽しむ演奏方法です。今回は、2曲の、割合難しい曲に挑戦しました。9月の残暑厳しい音楽室で、汗を流しながら、そして手の平を真っ赤にしながら懸命に練習してきました。そのかいあって、本番では、みんなの心を合わせて正しいリズムで立派に演奏できました。リズム感がぐんと身につきました。 


 9月20日(木) 長峰農場、いっぱいの動物と触れ合ったよ
 長峰農場に行ってきました。農業高校の生徒さんたちが、それはやさしくお世話してくださいました。
 豚、牛、ニワトリ、チャボ、ポニ−うさぎなど、たくさんの動物と触れ合うことができました。産みたての卵に触ったり、豚や牛に餌をあげたり、赤ちゃんの豚や牛に触ったり、うさぎを抱っこしたり・・・。
 何よりも、全員がポニ−に乗せてもらい、大感激でした。農業高校のお姉さん、お兄さん、そして新発田農業高校の先生、どうもありがとうございました!!


 9月12日(水) 祖父母参観、一緒に遊んで楽しかったね
 一日参観の日に、祖父母参観がありました。ほとんどの子のおばあちゃんが参加してくださいました。
 一緒にいすとりゲ−ムをしたり、風船バレ−をしました。そして、あやとり、カルタ、お手玉などの昔の遊びを教えてもらったり、一緒に遊んだりしました。
 さすがおばあちゃんです。あやとりやお手玉がとっても上手でした。
 最後に二人ずつ写真をとりました。また、学校に来てくださいね。


 7月19日(木) 初めてのチャレンジ計算(チャレ計)大進歩!!
 1年生は、一桁の足し算を習い終わった6月からチャレ計の「たし算A」にトライし始めました。まだ習ったばかりの10までの数を駆使してひたすらタイムを縮める計算への挑戦は、とても大変でしたが全員が精一杯がんばりました。
 1学期は5級をクリアすれば合格です。しかし、更に上を目指し、3級(100問、3分以内)をクリアした子が3名もいました。、4、5級をクリアした子も4名いて、最終的には10人中、7人が合格したことになります。
 短い期間でおみごとでした。あと3人の子もすでに10級以上をクリアしていてもう少しでした。
 2学期は「引き算A」合格を目指します。


 7月6日(金) 七夕飾りに願いを込めて・・・     
 7月7日(土)の七夕に向けて、みんなで大きな竹笹に七夕飾りを飾り付けました。
 短冊は、7月1日の親子お楽しみ会の時、親子で書きました。自分の願いと、お父さん、お母さんの願いを一緒に飾りました。
 1年生の願いごとは、「一輪車がじょうずになりますように」とか、「友だちとなかよくなれますように」とか、「ドッジボ−ルのアタックがうまくなりますように」など、かわいらしいものばかりでした。
 七夕が終わったら、みんなで燃やして、煙に代えて空に届けました。
 みんなの願い、かなうといいね。


 7月1日(日) 「親子お楽しみ会」お母さん、お父さんにだっこして幸せ!
 振興会主催の学年行事が行われました。親子のコミュニケ−ションを深めるよい機会となりました。「親子でコアラ」のゲ−ムでは、お母さん、お父さんにべったりとおんぶやだっこをして、みんなとてもうれしそうでした。
 その他、「ジャンケン列車」や「マイムマイム」、「ジャンボ加治川カルタ」など、スキンシップたっぷりのゲ−ムを楽しみました。
 でも、大人にとっては、ちょっとハ−ドだったかもしれませんね。


 6月26日(火) 楽しかったね、中央公園!
 生活科「あそびにいこうよ」の学習で、新発田市の中央公園に遊びに行ってきました。公園の中を散歩して草花や虫で遊んだり、川の中をのぞいてみたり、たくさんの遊具で思う存分遊んだりしました。
 みんな決まり良く公園を利用できました。
 たまにはこうやって校外に出かけての学習もよいものです。
 1年生の次のお出かけ予定は9月です。


 5月23日(水) 中小盆踊りを習ったよ、お兄さん、お姉さんたちありがとう!!
 運動会に向けて、5、6年生に「中小盆踊り」を教えてもらいました。お兄さん、お姉さんたちは、踊りの全くわからない1年生に、手取り足取りとても熱心にやさしく教えてくれました。1年生にとっては難しいふりつけを、最後には何とかみんな踊れるようになりました。中川小学校の伝統と一緒に、上学年が、下学年をいたわり、思いやる心も受け継ぐことができました。運動会ではがんばって踊ります。


 5月9日(水) アサガオの種をまきましたきれいなお花を咲かせてね
 生活科の「花いっぱいなあれ」の学習で、一人一鉢「アサガオ」の種を蒔きました。みんな一粒一粒に「たくさんのきれいな花をさかせてね」という願いを込めながらていねいに蒔きました。毎日一生懸命水やりをして、 5月18日には芽が出ました。みんな大喜びでした。どんな色の花が咲くか楽しみです。大切に育てていきたいです。


 4月19日(木) ドキドキしたけど、とっても楽しかった「一年生を迎える会」
 1年生が主役のイベント「1年生を迎える会」です。
 花のアーチを通って、ステ−ジから入場し、自分の名前をはっきりと言いました。
 自分の好きな動物や食べ物について、インタビュ−に答えたりと、ドキドキすることがたくさんでした。だけど、楽しいゲ−ムをしたり、プレゼントをいただいたりして、大満足の1年生でした。
 全校みんなが1年生を優しく迎えてくれ、中川小学校の温かさが体育館いっぱいにあふれていました。


 4月7日(月) ピカピカの1年生です。どうぞよろしく!!
 10名のかわいらしい1年生が入学しました!
 男の子5名、女の子5名のとても素直なよい子たちです。
 毎日見るもの聞くことが新鮮で、初めてのことばかりだけれど、精一杯がんばって元気に登校しています。
 やさしいお兄さん、お姉さんたちに、毎日遊んでもらい、幸せいっぱいの1年生です。
 じきに、全校のみんなとお友達になれるね、きっと。


2007 中川小学校 1年日記   1年 2年 3年 4年 5年 6年 保健室 もどる