2007トップページへ

全校時間差綱引き


  

 最初は3、4年生だけで引っ張ります。後から、1、2年生、そして5、6年生と加勢していく、時間差の綱引きです。
 1、2年生は「閉校〜!」と叫びながら登場、5、6年生は「統合〜!」と叫びながら登場しました。
 スタートラインから綱までは約二十メートルほど離れていますので、力だけでなく、脚のスピードも必要となります。力持ちのライバルが来る前に、どこまで引っ張れるかが勝負の決め手でした。
 1対1で迎えた第3回戦。僅差で白の勝利となりました。(勝負はグラウンドでつく!という噂も!)

プログラムのページに戻る

最初のページに戻る