閉会式
書きぞめ
 1月13日、書きぞめ大会が開かれました。1,2年生は教室でえんぴつで、3,4,5,6年生は体育館で筆(ふで)で、それぞれの課題(かだい)の文字を書きました。
開会式
 開会式は全員正座(せいざ)。81人全員の目が先生のほうに向けられます。
 1,2年生は硬筆(こうひつ)です。1年生の書いた字は、
 「うら山で、そりあそびをしました。」
 2年生の書いた字は、
 「大きな声で、新年のあいさつをします。」
 です。1年生は初めての書きぞめ大会、一生懸命(いっしょうけんめい)字を書いているのがわかります。2年生は姿勢(しせい)もよく、ていねいに書いているのがわかります。
 3年生からは毛筆(もうひつ)です。3,4年生は向かい合わせになって書きました。
 3年生の課題(かだい)は「竹うま」、4年生の課題(かだい)は「春の川」です。3年生は初めての体育館での毛筆(もうひつ)と、その場の雰囲気(ふんいき)に、少し緊張気味(きんちょうぎみ)。でも、慎重(しんちょう)に書いていきます。
 それに対して4年生は、昨年経験済み(けいけんずみ)のせいか、落ち着いて書いています。3年生は、向かいで書いている4年生のいつもとは少し違(ちが)う様子に、刺激(しげき)を受けたようです。
 5年生は、表情(ひょうじょう)からして真剣(しんけん)そのもの。6年生は、いいものがありすぎてどれを出そうか、決められない!?ようです。
 5年生は「平和の光」、6年生は「早春の風」を書きました。
 閉会式も、姿勢(しせい)を正して聞くことができました。閉会式では、各学年から一人ずつ前に出て、感想を発表しました。特に低学年の児童が、本番で一番いい字を書けたようです。
おかたづけ
 今日は大勢(おおぜい)の人が一度に筆(ふで)を使うので、かたづけ方がいつもとちがいます。初めての3年生はとまどい気味(ぎみ)。上級生は慣(な)れた手つきでかたづけをしています。4年生は最後の雑巾(ぞうきん)がけまで率先(そっせん)してやっていました。
トップページに戻る
 書きぞめ大会
1年生
2年生
3年生
4年生
5年生
6年生
3年生
4年生