韓国交流会
 7月25日(月)、韓国の全谷邑(チョンゴウップ)初等学校の児童20人が来校しました。韓国の子供たち、旧加治川村の他の2校の訪問予定児童数名と共に、交流会が行われました。通訳を介してあいさつをした後、子供たちはゲームをしたりして交流を楽しみました。
 5年生が、中川小学校のことを韓国の子供たちに紹介しました。韓国の子供たちの目はスクリーンにくぎづけ!
 じゃんけんをして負けたら相手の列の後ろにつくゲームです。みんなが一番興奮したゲームでした。
 中川小学校恒例の「中小盆踊り」も披露。韓国や新金塚小、加治川小学校の子供たちも一緒におどりました。
 記念のプレゼントは剣玉!韓国の子供たちは興味しんしん!3,4年生が見本を見せました。
 お別れの時間。韓国の子供たちはこの後自分の国へ帰る予定。名残おしそうに手をにぎっています。
 運営委員会のあいさつで交流会が始まりました。2人は息もぴったりのあいさつを披露してくれました。
今度は加治川地区の小学校の子供たちが韓国へ行く番です。8月19日から22日まで行ってきます!

最初のページに戻る