中小祭り


 12月3日(水)に、「中小祭り」が行われました。
 中小祭りは、学年ごとにゲームや出し物、作品づくりなどのお店を開いて、お互いにお店を運営したり、遊んだりする児童会行事です。各学年ごとにいろいろと工夫したお店があり、とても楽しくてもっとやりたいという声が聞かれました。最後には、昨年度の卒業生が創作した「中小盆踊り」で、体育館に踊りの輪が広がりました。
 また、当日は、大勢の保護者や、地域の方々も一緒にお店を回ってくださいました。


開会式では、各学年のお店紹介が行われました。

 1年生はわなげです。ターゲットは
ペットボトルやラップのしんで作られ
ていました。よくねらって入れてね。
 2年生はホビィロード(手作りおも
ちゃのお店)です。飛行機や車、粘土
細工の3種類の手作り工作が楽しめる
お店でした。
 3年生はボーリングと手品です。
ボーリングは様々な種類のボールを
使いました。手品はタネを見破ると
景品がもらえました。
 4年生はゲーム屋さんです。
射的と空き缶積みの2種類のゲーム
が楽しめました。射的は当てるのが
難しく、みんな苦労していました。
 5年生は「タッチハンド」です。
手探りで箱の中に入っているものを
当てるクイズです。3人1組で対戦
し、近い答えを出せば景品がもらえ
ました。
 6年生はお年寄りとの交流活動を
生かして、グラウンドゴルフのお店
を出しました。お世話になった方々
もお呼びしました。


最後の中小盆踊りでは、笛や太鼓の音、おはやしが響く中、体育館いっぱいに踊りの輪が広がりました。

最初のページに戻る