6年生を送る会


 3月3日に、六年生を送る会を行いました。5年生と運営委員会が中心となって、計画を立て、運営しました。このページの壁紙は、2年生が飾り付けをしたステージの写真から作られています。


在校生に迎えられて、6年生の入場です。6年生がくぐっているアーチは、3年生が作りました。6年生から引き継いだ、5年生の新合奏隊による校歌の演奏です。
4年生が計画、運営した「ボールリレーゲーム」です。2人1組、棒2本でボールをはさんで運び、1人が投げたボールをもう一人がコーンで受け取るというゲームでした。在校生からの歌とメッセージでは、6年生の思い出の場面をスクリーンに映しながら、在校生みんなで「世界にひとつだけの花」を歌いました。間奏では、6年生へのお礼と励ましのメッセージを贈りました。
3年生が作ったくす玉を6年生が割りました。くす玉からは、きれいな紙吹雪と、「校歌のえんそううまかったね」のメッセージが飛び出しました。1年生からの手作りプレゼントの贈呈です。牛乳パックを材料にした動物の鉛筆立てでした。
6年生からのお礼の演奏です。森山直太朗さんの「さくら」を合唱し、演奏しました。担任の先生のピアノとサックスをバックに演奏しました。6年生にとって、最後の「中小盆踊り」です。体育館に大きな踊りの輪が広がりました。
最初のページに戻る