中川小学校の沿革
明治16年11月14日 「明徳校」として開校 児童数172人 校舎は明治15年12月に完成
明治18年 5月 「公立明徳小学校」と改称
明治22年 2月 「中川尋常科小学校」と改称
明治25年 4月 「中川尋常小学校」と改称
明治36年 4月 高等科を新設し、「中川尋常高等小学校」と改称

大正13年 7月 本校舎の改築竣工式 校舎2階建設。児童数は年々増加し、300人を越える。
大正13年10月 校旗の樹立式(160円)

昭和 3年 9月 屋内運動場 唱歌室 裁縫室の大改修
昭和 8年11月 創立50周年記念式典 校歌制定
昭和10年 7月 屋内運動場(現体育館)など校舎増改築竣工式
昭和16年 4月 「北蒲原郡中川国民学校」と改称
昭和18年11月 創立60周年記念式典 
昭和22年 4月 「加治村立中川小学校」と改称
昭和24年 4月 屋外運動場(現グランド)の拡張工事竣工式
昭和24年10月 全校放送施設設置
昭和28年11月 創立70周年記念式典
昭和30年 7月 「加治川村立中川小学校」と改称(町村合併による)
昭和34年 4月 児童数441人(本校史上最高)
昭和34年12月 軽量鉄骨2階校舎(現旧校舎)完成
昭和37年12月 給食室完成
昭和38年 8月 体育館の床張り替え工事完成
昭和38年11月 創立80周年記念式典
昭和41年 3月 学校庭園の造園工事完成(昭和39年開始)
昭和41年 7月17日 加治川堤防決壊(校舎床下浸水、校庭泥沼化、避難所に)
昭和42年 8月28日 加治川堤防決壊(児童7日間臨時休校、避難所に)
昭和46年 1月 鉄筋コンクリ−ト校舎(現教室校舎)完成
昭和47年 7月 プール竣工式
昭和48年11月 創立90周年記念式典
昭和54年 4月 職員玄関・家庭科室の新設・改築工事完了
昭和58年11月 創立100周年記念式典 記念誌「明徳の灯火」発行
昭和59年 8月 給食室の全面改築
昭和60年 4月 中川地区公民館 同グランド竣工 グランド開き

平成 元年 8月 旧校舎廊下及びトイレの屋根葺き替え 調理室塗り替え
平成 2年 8月 体育館屋根の葺き替え 全校テレビ放送施設完備
平成 3年 8月 教務室の床張り替え
平成 4年 2月21日 交通事故0の日連続1,000日達成
平成 7年 8月 理科室改修 保健室改修
平成10年 3月 交通安全の塔撤去(老朽化のため)
平成12年11月 学校校庭緑化推進事業の指定を受けグランドの脇に生垣植栽 
平成13年 9月 コンピュータ教室(メディアルーム)完成 
平成15年 4月 特別支援教室「なかよしルーム」開設
平成15年11月 創立120周年記念式典
平成17年 5月 「新発田市立中川小学校」と改称(市町村合併による)
平成19年 3月 特別支援教室「なかよしルーム」閉鎖
平成19年 4月 地域交流室「中川サロン」開設
平成20年 3月 2日 中川小学校閉校記念式典 閉校記念誌「明徳の灯」発行
平成20年 3月31日 新発田市立中川小学校 閉校

トップページに戻る