雪遊び
 1月は雪も落ち着き、校庭には除雪車が置いていった雪が山となり、子供たちの格好の遊び場となりました。休み時間になると、低学年の子供たちを中心に、雪山が大賑わいとなりました。
休み時間に、豪快(ごうかい)にそりすべりをしたり、
雪山を制覇(せいは)したり、
帰りがけに雪山登りをしたり、
授業で雪上キックベースをしたり、
穴(あな)をほってみたり、
クラブで雪合戦をしてみたり・・・。
雪ニモマケズ、風ニモマケズ・・・と大人(おとな)は日々雪と戦っていますが、子供は雪を上手(じょうず)に遊び道具にしています。雪の季節もあともう少し・・・。
トップページに戻る